住まいの豆知識 ☛ C値-3

最終更新: 4月5日


高気密住宅とは


・住宅の隙間を減らすことで、熱損失を少なくした冷暖房効率の良い住宅です💡

また一般論として

・ちょうど良い量の新鮮な空気を必要なところに届けるために必要なのが気密性です💡

・結露を解消する等、生活環境の快適性と耐久性を高めた住宅です💡


高気密性能は『C値』で確認👀✨

(C値=相当隙間面積は気密性能を表す値で、ゼロに近い程隙間が少なく気密性が高い)


細かいことまで覚える必要はありませんが、C値が『1.0以下』かどうか・・・だけは覚えておきましょう❢❢


そして、HIROGARIEでは全棟C値の計測を行っております🙌

こちらは先月、熊本市南区良町に完成しましたHIROGALIEの建売住宅~土間とホビールームのある家~の気密測定の様子です。


こんな風に建築中に気密測定を行います😲



気になる数値は~~???






C値=0.2

と数値がでています✨


こちらの住宅は間違いなく高気密住宅という事が分かると思います😁✨


この数値を見ると、夏や冬にも快適に過ごせるんだなぁ🌞~⛄と分かりますよね❢❢




UA値とC値について説明してきましたが、この基準となる数値は覚えておきましょう!


省エネルギー住宅の必要な性能

UA値:0.6以下

C値:1.0以下

C値は平成25年の省エネルギー基準の改正で基準値は削除されました)


このUA値とC値は家づくりでもとっても大事な部分になります。

是非、両方とも数値化している会社でお家を検討されてくださいね!


ちなみにHIROGALIEでは、全棟測定しております😍

安心してお任せください💪✨

ヒロガリエ 熊本東店

〒861-3205

熊本県上益城郡御船町滝川1651-1

営業時間:9:00~18:00

☎0120-806-788

© HIROGALIE KUMAMOTOHIGASHI ALL RIGHT RESERVED.