住まいの豆知識 ☛ 高断熱

最終更新: 4月5日

前回、私たちが目指すのは「高断熱」住宅とお話ししましたね。

「高断熱」とはどういうことでしょうか?

 ☞字のごとく「断熱性能が高い」という事をいいます。


すべての建物が同じ断熱基準であれば何ら問題はないのですが、当然の事ながらそんなことはありません。

断熱の方法・その使う材料によって異なってきます。


断熱はお家の周りをぐるっと囲んで断熱します。

外壁・屋根・窓・あと土からも熱が伝わってくるので、お家を支える基礎部分にも断熱が必要なんです。

こちらの図をご覧ください。

左の断熱と右の断熱で熱の移動量が違うのが見てわかると思います。

左の図も右の図も赤い矢印が室内に入ってきていますが、この矢印をどこまでシャットアウトできるかが、この黒い断熱の性能という事です。

もちろん矢印の量が少ないほど断熱性能は高いという事です。


これらの断熱の性能はUA値、もしくはQ値という数値で測ることができます。


次回はそのUA値について分かりやすくご説明いたします。


お楽しみに!